ここから本文です。

子育てを楽しむ 支援や制度 北海道お米・牛乳子育て応援事業(第2弾)について

北海道お米・牛乳子育て応援事業(第2弾)について

概要

 道では、食料品などの物価高騰の影響を受けている子育て世帯の負担軽減と道産品の消費拡大を図るため、平成17年4月2日から令和6年4月1日までに生まれた子ども(対象児童)がいる道内の世帯に商品券等を支給します。

対象児童

 平成17年4月2日から令和6年4月1日までに生まれた子ども  

支給対象者及び申請手続者 ※申請が必要です

 申請日において(1)から(3)のいずれかに該当  
支給対象者 申請手続者
(1) 道内で対象児童と同居している世帯 対象児童と同居する保護者
(2) 道内で対象児童だけで構成する世帯 対象児童または道内在住の保護者
(3) 保護者は道内に在住し、道外で対象児童だけで構成する世帯 道内在住の保護者
※「世帯」とは…住居及び生計を共にする方の集まりまたは独立して住居を維持し、もしくは独立して生計を営む単身者
※「保護者」とは…父母、養父母、未成年後見人、施設の長、里親等、対象児童を監護する方

支給品

 支給対象の世帯ごとに、㋐から㋒のいずれか1つを選択 ※1世帯あたり、1回限り
㋐商品券 「おこめギフト券)」または「おこめ券)」
3,960円相当分(440円×9枚)
「牛乳贈答券」
1,200円相当分(200円×6枚)
計5,160円相当分
㋑電子クーポン 北海道産の「米」と「牛乳」を購入できる電子クーポン
計5,160円相当分
※電子申請の方のみ申請可能
㋒北海道米セット
 (ななつぼし)
①「精米(10kg)」
5,160円相当分(送料含む)
②「無洗米(10kg)」
5,160円相当分(送料含む)
※①、②のどちらかひとつ

申請期間

 令和6年1月26日(金曜日)から令和6年4月30日(火曜日)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効 

申請方法

 電子申請または郵送申請
 【郵送先】
  〒063-8691 札幌西郵便局 郵便私書箱39号「北海道お米・牛乳子育て応援事業事務局」
 ※道への申請となります。留寿都村では申請の受付を行わず、申請書類の配布のみとなります。
 ※郵送申請をする場合、㋑電子クーポンはお選びできません。

 ●「第一弾の支給品を受給された世帯」は簡易申請が可能です。
   ・第一弾で電子申請をされた方
    お手元に届いたDMハガキの二次元コードより申請して下さい。
   ・第一弾で郵送申請をされた方
    お手元に届いた封書に同封の申請書に記入をいただき、上記の郵送先に送り下さい。
 

北海道お米・牛乳子育て応援事業ホームページ(https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/144319.html)をご覧ください。

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0136-46-3131(代表)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る