ここから本文です。

トップページ 観光・産業・移住 農林業・畜産業 有害鳥獣による被害調査結果について(令和5年度分)

有害鳥獣による被害調査結果について(令和5年度分)

令和5年度中における村内の有害鳥獣による農業被害を把握するため、村内農業者を対象とした被害調査を実施し、その調査結果を取りまとめました。

○調査の概要
1.村内で営農している農業者(法人含む)へ郵送で配布し、調査を実施しました。
2.配布・回収状況…配布数 84件/回収数 18件(回収率 21.43%)
※参考:令和4年度 配布数 83件/回収数 22件(回収率 26.51%)

○概況
有害鳥獣による被害金額は約1,100万円で、前年度に比べ約1,700万円減少している。(対前年度比約61%減少)

○エゾシカ関係
1.農作物被害では、全体の約9割がエゾシカによるものであり、令和5年度は令和4年度に比べ減少し、約1,000万円となった。
2.作物別の被害金額は、馬鈴薯が約300万円で全体の3割となっており、次いで小豆、甜菜、人参、大根、大豆の順となった。甜菜等を除く品目で被害額が減少している。

○資料はこちら
有害鳥獣被害調査結果(令和5年度分)(PDF157KB)

お問い合わせ

農林課
電話:0136-55-5253

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る