ここから本文です。

トップページ 村政情報 ふるさと納税 留寿都村へのふるさと納税を募集しています。

留寿都村へのふるさと納税を募集しています。

ふるさと納税とは

 「ふるさと留寿都村」のまちづくりをご支援ください。
 この制度は、みなさまからの「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」のために何かしたいという想いを、寄附金という形で実現できる制度です。寄附していただいた場合に、寄附金の額に応じて、所得税や現在お住まいの自治体の住民税が一定限度まで控除されます。
 詳しい制度の内容は、お住まいの市区町村にお問い合わせいただくか、下記リンクをご覧ください。
 総務省 ふるさと納税のホームページ

 留寿都村で生まれ育った方、親族の方など大切な方が留寿都村にお住まいの方、留寿都村を訪れたことがあり留寿都村を愛する方など、留寿都村に縁がある皆様、「ふるさと留寿都村」のまちづくりにぜひご支援ください。
 また、留寿都村では村外に住所を有する方が留寿都村に寄附をされた場合、感謝の気持ちとして留寿都村の特産品等を贈呈させていただきます。

寄附申込みの流れ

1.ふるさと納税ポータルサイトにおいて寄附の手続きを行う

 下記のサイトよりお申込み願います。
ふるさとチョイス
au PAYふるさと納税
セゾンのふるさと納税
楽天ふるさと納税
ANAふるさと納税」(NEW)

2.寄附金受領証明書の受け取り

 寄附をいただいた後、税金の控除に必要な「寄附金受領証明書」を送付させていただきます。(ワンストップ特例申請をしていない方は、確定申告の際にこの証明書が必要となりますので、確定申告の際まで大切に保管してください。)

3.寄附に対するお礼の品を送付します

 村外に住所を有する方からのご寄附に対して、留寿都村の特産品等を贈呈させていただきます。

4.確定申告又はふるさと納税ワンストップ特例制度を利用する

 ふるさと納税による税の軽減を受けるためには、確定申告又は個人住民税の申告を行う必要がありますが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することで、確定申告等を行わなくても税の軽減を受けることができます。
 ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)
 ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF形式:354KB)」を提出していただく必要があります。返信用封筒(PDF形式:128KB)をご利用ください。また、「自治体マイページ」よりオンラインでのワンストップ特例申請についてもご利用ができます。
 なお、確定申告等を行ったり、6団体以上の地方公共団体に寄附を行うと、全ての寄附について特例の適用は受けられなくなりますのでご注意ください。
※寄附をした後((寄附金税額控除に係る申告特例申請書)を提出した後)に氏名や住所変更等があった場合は翌年の1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF形式:167KB)」を提出してください。

問い合わせ先

  • お申込み・返礼品・ワンストップ特例申請書に関するお問い合わせ
中央コンピューターサービス株式会社
ふるさと納税お問い合わせセンター
電話 050-3355-7868 FAX 011-374-8607 
Mail furusato-rusutsu@ccs1981.jp
※お問い合せ対応時間:平日9:00~17:30(土日・祝日・年末年始を除く)
 
  • ワンストップ特例申請書類の返送先住所
〒061-1444 北海道恵庭市京町56-1 MY恵庭ビル527
中央コンピューターサービス株式会社
ふるさと納税BPO担当(北海道 留寿都村)
 
  • ふるさと納税制度に関するお問い合わせ
留寿都村役場 総務課
〒048-1731 北海道虻田郡留寿都村留寿都175
電話 0136-46-3131 FAX 0136-46-3545

 

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る