ここから本文です。

トップページ 健康・福祉・子育て 健康・保険・医療 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

5歳から11歳までの方の第1期追加接種(3回目)について(令和4年(2022年)9月22日更新)

 令和4年5月中旬までに初回接種(2回目)を終えた方を対象に、第1期追加接種(3回目)を行います。接種の対象となる方には、令和4年9月22日付けで案内文書を発送しております。接種には予約が必要となりますので、お手元に書類が届きましたら、必ず内容をご確認ください(接種するワクチンは、5歳から11歳まで用のファイザー社製ワクチンです。)。
 なお、初回接種(1回目又は2回目)の接種を希望される方の接種も併せて実施いたします。対象者には同日付けで案内文書を発送しておりますので、必ず内容をご確認ください(予約が必要となります。)。

令和4年秋開始接種(オミクロン株対応2価ワクチン接種)について(令和4年9月22日更新)

 現在、10月中旬以降の接種開始に向けて準備を進めております。準備ができ次第、接種の対象となる方にご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。
 接種するワクチンは、ファイザー社製ワクチン(販売名:コミナティRTU筋注(2価:起源株/オミクロン株BA.1))です。

留寿都村に住所がない方で長期滞在(居住)されている方の接種希望の届出について

 単身赴任、里帰り出産、その他やむを得ない事情により留寿都村に長期滞在(居住)されている方は、接種予約の前に「住所地外接種届」の手続を行う必要があります(この届出だけでは接種できませんのでご注意願います。)
 届出場所等は次のとおりです。

2回の接種を終えていない方へ

 満12歳以上の方であって、留寿都村に住所のある方又は単身赴任等により長期間留寿都村に滞在されている方のうち、これまでワクチンを接種されていない方、1回目のみ接種し、2回目の接種を終えていない方で、接種を希望される方は、役場保健医療課までご連絡願います。

北海道ワクチン接種センターにおける接種について(令和4年6月22日更新)

 北海道は、感染状況やワクチンの接種状況を踏まえ、高齢者等への追加接種の加速化に向け、市町村におけるワクチン接種を支援するため「北海道ワクチン接種センター」を設置しています。
 現在、武田社製ワクチン(ノババックス)の接種(1回目~3回目)を実施するほか、武田/モデルナ社製ワクチンの接種(4回目)を実施することとしましたので、お知らせします。
 接種日程、予約方法等は、北海道ワクチン接種センターにおける新型コロナワクチンの接種についてをご覧ください。

ワクチンに関する相談先について

相談内容 問合せ窓口
ワクチンに関する一般相談 ●厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター
 電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
 受付時間:9時00分~21時00分(平日、土曜日、日曜日、祝日)
ワクチンに関する具体的な相談 ●ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル
 電話番号:0120-146-744
 受付時間:9時00分~20時00分(平日、土曜日)
副反応等に関する相談
副反応発生時の助言
ワクチンの有効性、安全性の情報提供
●北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター
 電話番号:0120-306-154(フリーダイヤル)
 受付時間:9時00分~17時30分(平日、土曜日、日曜日、祝日)
●接種を受けた医療機関又はかかりつけ医
日程等の接種に関する相談 ●留寿都村役場保健医療課
 電話番号:0136-46-3131
 受付時間:8時45分~17時30分(月曜日~金曜日(祝日を除く。))
新型コロナウイルス感染症に関する一般相談 ●北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター
 電話番号:0120-501-507(フリーダイヤル)
 受付時間:24時間対応(平日、土曜日、日曜日、祝日)

関連リンク先


お問い合わせ

保健医療課
電話:0136-46-3131(代表)

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る