ここから本文です。

トップページ 健康・福祉・子育て 健康・保険・医療 各種健診 国民健康保険及び後期高齢者医療「人間ドック事業」のお知らせ

国民健康保険及び後期高齢者医療「人間ドック事業」のお知らせ

 留寿都村の国民健康保険又は後期高齢者医療の被保険者を対象に人間ドック費用を助成します。
 詳しくは「令和6年度 人間ドックのご案内(PDF形式:296KB)」をご覧ください。

対象者

 本事業の対象となる方は、以下の全ての条件を満たす必要があります。
  • 受診日時点で、30歳以上の留寿都村国民健康保険又は後期高齢者医療の被保険者であること。
    (令和6年度中に30歳となる方も受診可能です。)
  • 健診結果を役場に提出すること(同意書を提出していただきます)。
  • 特定保健指導に該当した場合、指導を受けること。

一部負担金

 ピロリ菌検査(1,000円)、肺がん検診(CT検査、3,000円)以外の一部負担金は無料です。
  • 国民健康保険:令和6年度から当面の間、一部負担金を免除します。
  • 後期高齢者医療:一部負担金は免除されます。
 医療機関独自のオプション検査を受ける場合は、全額自己負担となります。

受診有効期間

 令和6年(2024年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで

受診方法

  1. 役場保健医療課窓口又はLINEから申込み、「人間ドック等受診券」の交付を受けます。
  2. 指定医療機関へ直接連絡していただき、「人間ドック等受診券」の対象者であることを告げて予約し、受診します。

指定医療機関

  • JA北海道厚生連倶知安厚生病院
  • JA北海道厚生連札幌厚生病院
  • 北海道対がん協会札幌がん検診センター
    (土曜日も受診できます。)
  • 留寿都診療所

検査項目及び一部負担金

  • 人間ドック(基本健診、詳細検診、腹部超音波検査、胃がん検診(バリウム検査)、肺がん検診(胸部X線撮影)、大腸がん検診)
    無料

☆オプション

  • 肺がん検診(CT検査) 3,000円
     
    50歳以上の方
     40歳以上でハイリスクの方
     ※留寿都診療所では受診できません。
  • 肺がん検診(喀痰検査) 無料
     
    北海道対がん協会札幌がん検診センターのみ受診ができます。
  • 前立腺がん検診(血液検査) 無料
     男性のみ
  • ピロリ菌抗体検査(血液検査) 1,000円
     
    過去に一度もピロリ菌抗体検査を受けたことのない方
  • 子宮がん検診(頸部) 無料
     女性のみ
     ※留寿都診療所では受診できません。
  • 乳がん検診(マンモグラフィ) 無料
     
    40歳以上の女性のみ
      40~49歳:2方向 
      50歳以上:1方向
     ※留寿都診療所では受診できません。
※上記以外の医療機関が行うオプション検査の同時受診は可能ですが、全額自己負担となります。
※同年度中に村の助成を受けて同じ検査を、2回以上受けることはできません。

注意事項

  • 受診日時点で留寿都村の国民健康保険又は後期高齢者医療の被保険者でない場合、受診者に対し健診費用の全額を請求いたします。
  • 人間ドックを受診した後での受診券の申請は受け付けておりませんので、受診券の申請は、必ず受診する前に行ってください。
    また、受診予定日が決まっていなくても、受診券の交付は可能ですので、有効期間内に受診予定の方は、早めの申請をお願いいたします。
  • 12月以降は医療機関の予約が混みあいますので、早めの予約をお勧めします。
  • 農協の組合員の方が倶知安厚生病院又は札幌厚生病院を希望される場合は、ようてい農協真狩支所(電話45-2131)へ予約の申込みをしてください。

受診券交付の申込み方法

 役場保健医療課窓口又はLINEにてお申込みください。
 電話:0136-46-3131
 

お問い合わせ

保健医療課
電話:0136-46-3131(代表)

各種健診

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る