ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

るすつ写真だより

除排雪に係る要望書を開発局へ提出しました。

2020年1月16日

除排雪に係る要望書を開発局へ提出しました。

拡大画像を見る

除排雪に係る要望書を開発局へ提出しました。

拡大画像を見る

除排雪に係る要望書を開発局へ提出しました。

拡大画像を見る

                    
 1月15日に国道230号線の道路管理を行っている北海道開発局小樽建設部倶知安開発事務所に対し村及び留寿都村教育委員会より除排雪に係る要望を提出いたしました。
 冬季間の国道230号線の市街地付近については、除排雪の回数が少ないことにより早朝の歩道除雪の後に降雪があった場合は児童・生徒が歩道を利用できなくなることから、車道を歩かなければならない危険な状態となることがあり、特に道道仲洞爺留寿都線との交差点から留寿都高校寄宿舎までの間では住宅や店舗が途切れることから、高速で通行する車両も多く大変危険な状態となっているところです。
 要望書は場谷村長及び土生教育長から村上所長へ手渡され、その際「作業体制を変えることは難しいが、できる部分は行うようにしたい」との前向きな回答を頂きました。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー