ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

村長からのごあいさつ


 留寿都村は、秀峰羊蹄を望み、山々に囲まれた緑豊かな高原の村です。
 村の経済は、高い生産技術を引き継ぐ農業と道内屈指のリゾート施設を有する観光の2大産業で、札幌市や千歳空港から車で90分の位置にあることからも都市部との経済圏内にあります。

 留寿都村の自然が育んだ「農畜産物」と自然を活かした「観光」は、留寿都ブランドとして、多くの方々に感動をもたらし発展し続けています。

 日本の食の未来を考えたとき、担い手育成や次世代型農業の推進を官民が連携して取り組み、地域の文化も継承されています。

同じように、観光業においても北海道観光の象徴ともなる大自然との共存共栄、加えて年代の枠を超えた感動、後世に残すべき美しい景観があります。

これらの産業が留寿都村で更に発展し、住民の皆さまやご来訪される方々に日々感動が得られるよう、未来につながる村づくりを住民の皆さまをはじめ留寿都村議会議員の皆さま、職員一同で取り組んでまいります。

これを機会に、多くの方々との出会いを心よりお待ちしております。

 

  留寿都村長  佐 藤 ひさ子

 


お問い合わせ先

企画観光課
電話:0136-46-3131(代表)

村長の部屋

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー