ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

留寿都村成人式における令和4年度以降の対象年齢等について

 平成30年6月20日に公布された民法の一部を改正する法律(平成30年法律第59号)の施行により令和4年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられることから、留寿都村教育委員会において、令和4年度以降の留寿都村成人式の対象年齢等を次のとおり決定しましたのでお知らせします。

令和4年度以降の留寿都村成人式について

1.対象年齢:20歳(年度中に20歳に達する者)
(理由)
 成人式の対象年齢を18歳にすると、受験や就職等の時期に重なることから、出席できない者が多くなることが予想されます。また、新成人、本村に住民票のある中高生及びその保護者に対して行ったアンケート調査(以下「アンケート調査」と言う。)でも85.8%の意見を占めたことから、現在と同じ20歳(年度中に20歳に達する者)とします。

2.式典名称:留寿都村成人式(二十歳のつどい)
(理由)
 アンケート調査では77.0%の方が現在の「成人式」が良いと回答していることから、「成人式」の名称を残しつつ、20歳(年度中に20歳に達する者)未満の方は対象とならないことを表すため、副題として括弧書きで「二十歳のつどい」を加えます。

3.実施時期:1月(成人の日を含む三連休の中日)
(理由)
 アンケート調査では86.7%の方が、現在の「1月(成人の日を含む三連休)」が良いと回答していることから、実施時期は、現在と同じ1月(成人の日を含む三連休の中日)とします。
※ 令和4年度の留寿都村成人式の実施は、令和5年1月となります。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー