ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

中小企業者等緊急特別支援給付金について

【施策の目的】
 
新型コロナウイルス感染症対策として全国への緊急事態宣言の発令と北海道における緊急事態措置によって、不要不急の外出が自粛され、住民だけでなく道内外や海外からの観光客といった方々の客足が減ることで売り上げ減少等多大な経済的影響を受けている本村の中小企業者に対する緊急措置として当座直面する支払いに充当して事業を継続させることを目的に、売り上げ減となった中小企業者に対して、10万円を給付します。

【給付金対象者】
 交付対象者は、留寿都村内に事業所を有する中小企業者(商工会員・会員外問わず)で、下記の要件に該当する法人又は個人事業者
 ・新型コロナウイルス感染症の発生に起因し、令和2年3月期又は4月期の売上高※が平成31年3月期又は4月期の売上高より減少している者
 (令和元年5月以降に開業した者の場合、令和2年4月期の売上高が、令和元年12月期から令和2年2月期までの平均売上高より減少している者)
 ただし、金融事業者は除きます。
※売上とは営業売上のことであり、農業売上や不動産売上等は非対象です。

【給付金額】
一律10万円とします
※留寿都村内で複数の店舗を営業している場合も、1事業者10万円とします

【申請方法】
1.村HPから中小企業者等緊急特別支援給付金申請に係る書類をダウンロードして必要事項に記入・押印し、売上高がわかる書類(売上台帳又は確定申告書の写し等。個人事業者については運転免許証等本人確認書類も必要)を添付する。
2.申請書とともに下記の書類を添付
(1)売上台帳の写し
(2)確定申告書の写し
(3)身分証明書の写し(運転免許証等顔写真のついた証明書)※個人事業者のみの本人確認
(4)振込先口座の写し(通帳又はキャッシュカードの写し)
3.申請の用意が出来たら、郵送で担当窓口へ送付
4.商工会員は商工会にて確認後、商工会から担当窓口に提出も可
 (商工会員は商工会の確認により、上記2(1)から(4)の書類の添付を省略できます
※申請窓口へ持参しての直接申請も可ですが、新型コロナウイルス感染症対策のため原則郵送による申請をお願いします。
 なお、担当に連絡いただければ受け取りに伺います。

申請期間】
 5月11日(月)から6月30日(火)まで
 受付期間終了しました。


【申請窓口】
 企画観光課商工観光係
※申請書については留寿都商工会にも用意されています

【給付までのスケジュール】
 
申請を受理し、対象者であることを確認後、中小企業者等緊急特別支援給付金支給決定通知書を送付し、およそ1週間で申請書に記入された振込口座に入金させていただきます。
 
例:5月11日受理、即日審査の場合→5月19日に口座に入金
   5月12日受理、即日審査の場合→5月20日に口座に入金


・申請書はこちらです
・制度の概要についてはこちらです


お問い合わせ先

企画観光課
電話:0136-46-3131(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー