ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来庁せずに行える手続きなどをご案内します

例年、3月下旬から4月上旬にかけて引越しに伴う手続きで多くの方が来庁します。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来庁せずにできる手続きなどをご案内します。
また、発熱などの症状がある場合にはできるだけ来庁を控えるなど、感染予防にご理解・ご協力をお願いします。
 

転出される方へ

転出届(留寿都村から他の市区町村へ引越すとき)は郵送で行うことができます。
詳しくは「郵送による転出届」をご確認ください。
※転出に伴う各種手続き(国民健康保険、児童手当など)がある場合は担当課にお問い合わせください。
 

証明書が必要な方へ

戸籍全部事項証明(戸籍謄本)や住民票などの各種証明書は郵送で請求することができます。
詳しくは「郵送等による請求の方法について」をご確認ください。
 

届書、申請書等の事前作成について

ご自宅のパソコンなどで各種証明書の請求書の様式がダウンロードできます。来庁前にご用意いただくことで役場に滞在する時間を短縮することができます。
詳しくは「各課様式集」をご確認ください。
 

転入届などの届出期間の延長について

転入届、転居届などは異動があってから14日以内に届出が必要ですが、当面の間、届出期間を過ぎた場合でも通常どおり手続きすることができます。
※届出が遅れる場合、マイナンバーカードをお持ちの方や転入などに伴う各種手続き(児童手当、転校など)がある場合は、担当課にお問い合わせください。
 

マイナンバーカードの電子証明書の更新手続きについて

マイナンバーカードの電子証明書の有効期限を迎える方に有効期限通知書が送付されています。
有効期限が過ぎても無料で更新できますので、お急ぎでない方は適切な時期にお越しくださいますようお願いいたします。
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー