ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

平成28年4月1日実施の機構改革について

 平成27年第4回留寿都村議会定例会において、留寿都村課設置条例の一部改正が可決され、平成2841日に留寿都村の機構改革を実施することとなりましたので、主な内容をお知らせします。

 

 
  1. 機構改革の目的について

課の再編による機動力の強化及び事務分掌の整理による事務の効率化を目的としています。

  1. 機構改革の主な内容について
  •  従来の「産業課」と「建設課」を統合し、「農林建設課」とし、「農林建設課農林係」「農林建設課建設係」及び「農林建設課水道係」とします。
  •  従来の「企画課」を観光部門の位置づけの明確化のために、「企画観光課」とします。
  •  従来の「企画課政策推進係」をより強力に政策を推進するために、「企画課政策推進室」に格上げします。
  •  従来の「住民福祉課住民福祉係」を事務分掌の移管に伴い「住民福祉課住民福祉係」「住民福祉課環境生活係」に分割します。
  •  従来の「産業課商工係」を「企画課観光係」と統合し、「企画観光課商工観光係」とします。
  •  従来「企画課」が担当していた「防犯」「交通安全」「テレビ難視」及び「街路灯」に関することは、「住民福祉課環境生活係」に移管します。
  •  従来の「産業課商工係」が担当していた事務は、「企画観光課商工観光係」に移管します。(移管する主な事務としては、「商工業の振興」「公園」「道の駅」「ルスツ産業振興公社」に関する事務等)
  1. 役場庁舎内の課の配置が変わります。
3月28日(月)から役場庁舎内の課の配置が、変更となりますので、お知らせします。主な配置変更の内容は、下記のとおりとなります。

  •  「産業課」と「建設課」の統合のため、従来の「建設課」の場所に「農林建設課」が配置されます。
  •  「地域包括支援センター」が役場庁舎内に移動し、従来の「産業課」の場所に配置されます。
配置図(PDFファイル:99KB)


お問い合わせ先

総務課総務係
電話:0136-46-3131(代表)

行政機構図

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー