ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

期日前投票・不在者投票

 選挙投票日当日、お仕事やお出かけなどにより、投票所に行くことができない方は、期日前投票又は不在者投票をご利用ください。

期日前(きじつぜん)投票 

 期日前投票は、お仕事やお出かけなどにより、投票日に投票所へ行くことができない方のために、投票日前でも投票日と同様に投票用紙を直接投票箱に入れることができる制度です。
  • 選挙人名簿登録地(留寿都村)で行うこととなります。
  • 投票期間は、公示日または告示日の翌日から投票日の前日まで
  • 投票できる方は、投票日にお仕事、外出・旅行、冠婚葬祭、疾病・出産等による歩行困難などの一定の事由に該当すると見込まれる方
  • 投票場所は、留寿都村役場となります。
  • 投票時間は、午前830分から午後8時まで
  • 投票方法は、ご自宅へ郵送している投票入場券(はがきサイズのもの)をご持参ください。その際、あらじめ投票入場券裏面の「宣誓書」に期日前投票の事由、日付、氏名及び生年月日を記入してお持ちいただくと、受付を早く済ませることができます。

不在者投票

 不在者投票は、病院に入院中、施設に入所中または他市町村に滞在中などの事情により、投票日に投票所に行くことができない方のために、投票日前でも滞在地の選挙管理委員会、入院中の病院、入所中の施設などで事前に投票をすることができる制度です。

病院・施設での不在者投票
  • 投票期間は、公示日または告示日の翌日から投票日の前日まで
  • 投票できる方は、都道府県の選挙管理委員会が指定した病院、老人ホームなど法令で定められた施設に入院、入所中の方
  • 投票場所は、入院している指定病院、入所している指定老人ホームなどで行うこととなります。
  • 投票するにはあらかじめ投票用紙等を市町村選挙管理委員会へ請求する必要があります。指定施設の長に、ご自分が選挙人名簿に登録されている市区町村選挙管理委員会に対して投票用紙の請求を行うよう依頼してください
他市町村での不在者投票
  • 投票期間は、公示日または告示日の翌日から投票日の前日まで
  • 投票できる方は、投票日にお仕事、旅行などにより他市町村に滞在している方
  • 投票場所は、滞在先の市区町村選挙管理委員会で行うこととなります。
  • 投票するには留寿都村選挙管理委員会に、直接または郵送で「不在者投票宣誓書兼請求書」により投票用紙を請求する必要があります。郵便でのやりとりとなるので、余裕を持ってお早めに手続きをするようにしてください。
選挙名等空欄様式  
不在者投票宣誓書兼請求書
PDFファイル:80KB

平成29年10月22日執行 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査用様式  
不在者投票宣誓書兼請求書
PDFファイル:84KB
  

お問い合わせ先

選挙管理委員会
電話:0136-46-3131(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー