ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

村長からのごあいさつ



 留寿都村ホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。 
 
 留寿都村は平成9年に開村100年を迎え、恵まれた自然環境と先人の弛まぬ努力によって、高い品質を誇る、優れた農産物を生産する農業地域として発展を続けて参りました。
 留寿都村には、北海道でも屈指の規模を誇るスキー場やレジャー施設が立地しており、国内外から年間約160万人の観光客が訪れる国際リゾート地でもあります。

 また、童謡『赤い靴』にゆかりのある地として、モデルとなった女の子と母親の像が村内2か所に建てられており、母親が開拓時代に留寿都村に入植したことで知られています。


 札幌経済圏にある留寿都村は、札幌市や新千歳空港から車で90分の距離にあり、都市部に近接した理想的な場所に位置しております。このような恵まれた環境のなか、留寿都村の魅力をさらに最大限引き出し、明るい未来へと発展させ次世代に引き継いでいけるよう議会議員の皆さまをはじめ、村民の皆さまと協働で取り組んで参ります。
 
 留寿都村ホームページを通じて、本村を理解していただき、たくさんの方のご来訪を心よりお待ちしております。

                                                留寿都村長 場谷 常八

お問い合わせ先

企画観光課
電話:0136-46-3131(代表)

村長の部屋

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー