ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

留寿都村の介護保険

介護保険は、老後の最大の不安である介護を社会全体で支える仕組みとして、平成12年4月からスタートした社会保障制度です。40歳以上の方全員が被保険者(加入者)となり、保険料を納め、介護が必要となったときにサービスを利用するという社会保障制度です。
寝たきりや認知症などにより、支援や介護が必要と認定(要介護認定)されると、ホームヘルパーやデイサービス、ショートステイなどの居宅サービスや、介護老人保健施設への入所などの施設サービスが利用できます。

(1)サービスを利用するには?

(2)介護保険サービスの種類は?

(3)自己負担額は?

(4)介護予防をするには?

いつまでも自分らしく、いきいきとした生活を続けるためには、元気な状態から介護予防に取り組む必要があります。村では、65歳以上の方を対象に、楽しみながら介護予防ができる教室を開催していますので、ぜひご参加ください。


介護保険についてのお問い合わせ先
留寿都村役場保健医療課介護保険係


サービスを利用される場合の相談窓口
留寿都村地域包括支援センター

地域で暮らす高齢者が、介護保険での要介護・要支援認定の対象にならないよう、保健・医療・福祉など様々な面から総合的に支え、住み慣れた地域で自立した生活を支援するため、各種保健及び福祉サービスの総合相談に応じます。

【所在地】
虻田郡留寿都村字留寿都175番地
(留寿都村役場庁舎内)
【営業日及び営業時間】
営業日:
月曜日から金曜日まで。ただし、休日及び年末年始は休みとなります。
営業時間:
午前8時45分から午後5時30分まで
【相談窓口】
利用に関する相談は、直接、事業所に来所していただくか、又は、ご自宅に訪問させていただき相談に応じます。
電話: (0136)47-2277


お問い合わせ先

保健医療課
電話:0136-46-3131(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー