ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

高齢者生活支援ハウスについて

留寿都村に住所を有する、原則として60歳以上の一人暮らし、または夫婦世帯等の高齢者であって、身体機能の低下等の理由により独立して生活することに不安のある方が入居対象者です。デイサービスやホームヘルプサービスなどの各種福祉サービスを利用したい場合には生活援助員等による相談や助言が受けられるほか、緊急時の援助などが受けられます。
居住部門は、夫婦室と単身室の2種類で、それぞれの居室に調理設備、トイレ、洗面所等が設置されるているほか、利用者専用浴室やふれ愛ホール(交流スペース)を利用することができます。
 

居住部分の広さ 36.9㎡
入居定員 16名(夫婦室3室、単身室10室)

お問い合わせ先

住民福祉課
電話:0136-46-3131(代表)

高齢者福祉施設

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー